(∵)個々の個性を活かすには

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

個々の個性を活かすにはなにが必要か考えてみた。

職場の場合について考察。

要領がいい人、悪い人。積極的な人、消極的な人。考える人、動く人。

a0001_011511

いろんな人がいますね。

活かすも殺すもリーダー次第。

長所は見方によれば短所だし、その逆も同様。特徴は必ずそれぞれあるものです。

人の悪い部分てすぐ見つけられると思います。自分と違う人ばかりてか、絶対違うのです。

まずリーダーは「個々違う個性であることを自覚する」こと。

特徴を良い、悪いの判断するのも判断する人の捕らえ方次第。

特徴を良い部分として活かせる仕事を考えて、ないのであれば作ってしまう。

だれしも、苦手な部分を克服するモチベーションより、得意なことを伸ばすモチベーションのがいいに決まってます。

「長所を伸ばす仕事を作り上げる」

もちろん、弱い部分を補強する必要はあります。まぁ割合良い部分8:悪い部分2くらいがいいのでは。

あとは「補完しあえる状況を作りあげること」

リーダーも万能ではないはず。部下の得意分野に関しては任せましょう。

ただし、リーダーはだれよりも勉強すること!!!!絶対ですこれだけは!!

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク