(∵)難しい。。。。(「弱者」とはだれか)

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

読書感想文です。

PHP新書 小浜逸郎 「弱者」とはだれか

弱者とはだれか

 

目次

1章 「言いにくさ」の由来

2章「弱者」聖化のからくり

3章「弱者」聖化を超克するには

4章ボクもワタシも「弱者」

 

感想。。

えー難しいです。はい。論文をよんでいるようで(論文をまともによんだことないけど)難しい。

けど、おもしろい。個々の人間と集団と時代をひっくるめて考えないと「弱者」の真相はわからないみたいなことです。

気になった点を引用します。

私たちの社会は、社会的な排除としての「差別」(厳密な意味での差別)の内圧を徐々に低めることはできるだろうが、この世にいろいろな意味での強者や弱者が存在し、また人間が共同性を作って生きる存在である事実を是認する限り、「差別」を発生させる人間的な条件そのものを根絶やしにすることは不可能である。(中略)私たちがまずできること、必要としていることは、感情として個人のなかに深く入り込んでいるさまざまな「共同性の観念」が、いたずらに他者どうしのバリアーを高くしていないかどうかを、冷静に検討することである。(本文より抜粋)

えっと難しいですよね。人間が共同性を作って生活する以上は差別はなくなることはない。個々がすべきなのはその事実を認め、冷静に判断すること。あんまり分かってないかもしれません。差別はなくなることはないけど、個々の認識次第で低減できるのではないか。てなかんじだと思ってます。僕の理解力ではここが限界。。。。もっと基礎知識と能力をつけて読んだらもっとおもしろく読めると思います。でもおもしろいです。基本的に辛口な語り口調で持論を展開しています。一度、小浜さんの講義とか受けてみたい。。

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク