(∵)問題の解決策が見つからない不安と、幽霊はなぜこわいのか?は同じではないか。

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

日々、仕事をしていると問題が発生するでしょう。しないよ!ってかたは気付いてないところで発生しているかもしれません。それはさておき、問題があって解決しなくてはならないのですが、解決策が見当たらないとき、、、、不安ではないでしょうか?

この不安の根本的な原因は「幽霊が怖い」のと同じではないでしょうか?

幽霊なんて存在しない!って思っている(まぁ僕もですが、便宜上例えているだけなのであしからず)方はまぁ気にしないでください。

幽霊は、科学的に証明されていません。いるかもしれないしいないかもしれない。根本的に原理の分からない事象に関して、人間は不安になるものです。だって、家にいて、誰も自分以外いないのに電気が点いたり消えたりしたり、椅子がスーって動いたら怖いですよね?なぜそうなるのかが、分からないと不安になります。もし、電灯のスイッチの配電上の問題で点いたり消えたりするなど、「理由」が分かれば怖くないですよね。ぁ接触不良なのかと思うから電気屋呼ぼうとかになります。一説によれば「妖怪」はそのような人間が理解不能な事象に関して「理由」を見出し、「これは妖怪がやったんだ」と思うことによって安心を得ることが出来るので生まれたらしいです。(本当かは分かりませんが)

 

問題が発生したときに、なぜ発生したのかの原因は必ずあります。それを見つけることができないのは自分の知識や現場検証が欠けているからでしょう。幽霊がいるかいないかはいつか解明されるかもしれませんが。

根本的な部分は一緒だと思います。

椅子

 

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク