(∵)ブラザーのモノクロレーザープリンタJUSTIO「HL-2130」買ったので初期設定の仕方を覚書

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

 

ブラザーのモノクロレーザープリンタJUSTIO「HL-2130」買ったので

初期設定の仕方を覚書です。

インクジェットのカラープリンタを以前は使っていましたが

今は白黒しか印刷する予定ないし

インクジェットのインクずれやインクコスト、印刷速度には不満が

だいぶあったので今回はレザーモノクロにしました!

そんなに高くないしいいと思います。

 

これです↑やっぱりネットは安いな。。。

 

今回の手順は

①箱から出す

②保護材をとる

③トナーの確認

④テストプリント

⑤ドライバインストール

⑥完了

です。

 

①箱から出す

箱

 

開けましょう

開封

 

付属品はこちら

付属品

 

①説明書②スタートアップCD③ウィンドウズ8用のプリント

④その他お知らせ⑤電源ケーブル

注意!USBケーブルは付属しません。別途購入してください。

無線LANもついてません!

 

②保護材をとる

本体2

 

上のは乾燥剤です。これは取るだけ。

下の取っ手から作業にかかります

取って

 

青いテープをはずして開きましょう

開く1

 

オレンジの説明書みたいなを引っ張ると

開く2

 

オレンジの保護材がとれます。少し力を入れて抜きましょう!

保護材

 

 

 

③トナーの確認

トナー

 

引っ張ります。

トナー出た

 

トナーを取り出したら左右にふりましょうとのこと。

振ったら元に戻します。

 

 

④テストプリント

給紙トレーを開きます。

本体前面下にあります。

給紙トレー

 

緑の取っ手で調整が出来ます

緑の取っ手

 

押しながら動かすと

リサイズ

 

こんな感じ

テストプリントはA4でするのでまたサイズを調整して

テストプリント

 

閉めます。

電源コードをつなげます。

本体の右後ろに差込口があります。

コンセント

 

アップです

アップ

 

上にあるのが電源スイッチです。

電源を入れましょう!

GO

 

本体上面左下の表示部です。

Readyが点滅から点灯になればスタンバイ完了です。

Goボタンを押します。

テストプリントが出ます

テストプリント

 

こんな感じで出ました。

 

⑤ドライバインストール

まず、電源をきります。

電源です

 

画像は電源「ON」してます。逆に押しましょう。

スタートアップCDをパソコンにセットします。

CD

 

次はパソコンの操作です。

まだUSBケーブルはセットしないでください(ウィンドウズの場合です)

セット1

 

HL-2130をクリック

セット2

 

プリンタードライバーのインストールをクリック

セット3

 

はい をクリック

セット4

 

標準を選択して 次へ

セット5

インストール開始です。

セット6

別売りのUSBケーブルをつなぎます

USB

 

付属しないので注意!!

USBケーブルのセット場所は本体背面の右です。

USB設置

 

左下が電源。右がUSB。

設置USB

ここです。

 

つなぐと作業が進んで

セット7

無事に完了です。

 

あとはカスタマー登録なんかなんで

適当にやりましょう。

 

これで完了です。

お疲れ様でした。

 

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク