(∵)斉藤和義さんの曲 進めなまけもの(自分が本当にしたいことはなんなのか?)

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

 

自分が本当にしたいことはなんなのか?

 

(∵)今の自分が思うこと ブログ、自分の中の世界、自分について

↑この時の結論として

僕は自分が体験したことを素直に世の中に表現したいと思います。

それがいいな。

としています。(ちゃいと抽象的だったか)

 

自分が体験したこととは、自分が学んだこととか感じたこと。

じゃぁどんなことを学んで感じたいのか具体的なお話がこれ。

 

 

頭の中の言葉を打ち込みますね。

 

自分の人生は1回きり。誰しも。

なのになんか自分で決めないような気がする。

他人とかニュースとか親とか友達とかに影響されて

なんとなく人生という道をふらふら歩いているような。

常識とか一般的にとかみんなそうだからだとか。

違う!とか思っていても僕は思っているのだけれど

その道をはずすのってかなり勇気がいる。

から今も同じ道。

えらそうに言っても一緒やん。。。

なにかできない理由を探してる。

嫌になるよね。

仕事が1日の2/3占めるから思考能力低下して無理とか。

終わってる。

とりあえず今夜はこの辺でよしとしよう。

あとは寝るだけ。

そして変わらぬ明日が来る。

 

自分が本当にしたいことはなんなのか?

 

自己分析

 

まずよく言われること。

真面目な人。

頭が固い(物理的にではなく)

考えすぎる。

考えること好きです。別に迷惑かけてないし。

 

 

興味があること。

 

本質的なこと。哲学?

宗教とはなにか。唐突?

宗教に関しては父親がかなり熱心でして子供の頃は

うちの家は宗教色むんむんで育ちまして。

先祖様仏様神様を大切にとか。

それが普通だと思ってた。

でも普通じゃなかった。たぶん。

父が亡くなったときに僕は解放されたと思ったよ。

でも、宗教は人を幸せにするから存在するのかな?

必要ないものであれば存在してないのではないか?とも思う。

掘り下げて考えてみたい。

馬鹿だから見当違いかもしれんけど宗教と哲学には近いものがある気がする。

両方本質的な何かがあるようなきがする。

この両者を含め幸せな生き方とは何か

ここら辺を掘り進めると何か見えてくるのか。

 

出来ることなら「哲学と宗教と幸せについて」を四六時中考えていたい。

もし、僕がこのことだけに集中して今の仕事と同じだけの時間を

費やすことが出来ればそれなりの結果が出るような気がする。

 

 

問題がある。

 

定期収入(サラリーマン)を捨ててどのように生計をたてるのか?

「哲学と宗教と幸せについて」考察することにより金銭が生まれるのか?

はたまた、アルバイトでもして稼いで生計を立てつつ考察するのか?

 

ベストは考察することをマネタイズできればよい。

その方法があるとすれば今思い浮かぶのはやはり

有益な知識情報としてブログを運営する(このブログか新しく)

訪問者が増えれば広告収入に結びつけることも可能ではないか?

問題は軌道に乗るまでの期間を生き抜くことが出来るのか。

まぁやってみないとわからないか。

 

前にも書いたけど後数ヶ月でサラリーマンはやめます。

それからブログでマネタイズできるのか。です。

 

 

現状考える流れ。

 

哲学も宗教も僕の予備知識が少ない。

 

まずは基礎知識をつける。

 

この基礎知識もブログで共有する。

判りやすく表現する。

自分の意見も取り込む。

哲学、宗教に興味のある人に有益な情報源にする。

この先に自分の価値観をはめ込んだ持論を形成する。

 

んーまだ抽象的か。

 

とりあえず 今夜は この辺でよしとしよう

あとはテレビで お茶を濁そう

縦横無尽 自由自在 憧れはだれよりも

変わらないことも ひとつの才能

 

進めなまけもの」って曲のフレーズです。(斉藤和義さん

 

僕はあまりテレビは見ませんが

縦横無尽に自由自在に生きたいと思う。

変わらないってのは信念だね!

それは才能だぜ!

 

また具体的になったら書きます。

 

 

 

 

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク