(∵)7日間で突然頭がよくなる本(5日目)哲学者 小川仁志 作

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログのブログ」です。

読書感想文です。

R0014504 (∵)7日間で突然頭がよくなる本(4日目)哲学者 小川仁志 作

 

7日間で突然頭がよくなる本

哲学者 小川 仁志

PHP

 

まえがきと演習

1日目 社会のことを知らないと物事の本質は見えない

2日目 頭がよくなるためのボキャブラリーを増やそう!

3日目 頭がよくなるための論理パターンベスト10

4日目 まずは100通りの物の見方で頭をほぐそう

5日目 言葉の家族、仲間、敵を探そう

6日目 論理的に話せない人へのとっておきのアドバイス

7日目 一言でキャッチーに表現するためのコツ

あとがきと演習

 

 

感想(5日目 言葉の家族、仲間、敵を探そう)

 

ある言葉に関して分類わけするってことですねはい。

 

家族は類似語

例えば、店長の家族は、責任者、支配人、マネジャー、独裁者(うそ)かなぁ。

 

仲間は対象から連想できるもの

例えば、りんごの仲間は、赤い、甘い、、知恵の象徴、macかなぁ。

 

敵は反対語

例えば、暑いと寒いとか、厚いと薄いとか、熱いと冷たいとか。。。

 

ある対象から想像できる言葉を大きく3個に分けることができるようになったね!

やったね!

少し成長したね!

もう少しでクリアーだよ!

がんばろう!

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク