(∵)授業参観の日 本当に 必要か? 授業参観へのアンチテーゼだぜぃ! 発言ヤング(中日新聞記事)

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です

 

ほぼ毎日、中日新聞を読んで気になった記事をブログに書いております。

 

今日はこちら(2013年8月23日中日新聞記事)

授業参観

 

発言ヤング

 

「発言ヤング」というコーナーがあります。

毎日一般の小中学生からの投稿を載せています。

子供らしいほがらかな文面が多いですね。ほのぼのします。

 

しかし今日の紹介するのは一味違いますよ!

 

甘口カレーじゃない、ちゃんと辛口カレー!スパイスが効いてます!

 

亀山恵里さん(中学生14歳)の発言。

 

これを読んで、「レベル高いな。。。」と関心して一人でうなっておりました。

 

題名

授業参観の日 本当に 必要か

 

要約しますと

授業参観のメリットは、親が子供の学校生活をみることができるとしています。

 

しかし、デメリットとして、

①いつもふざけてるのに今日だけちゃんと授業を聞いている。

これは真実の姿ではない。

 

②親が見ていて緊張したり気になってしまい授業に集注できない。

これも真実ではない。

 

③親が用事でこられない子の精神的ダメージがある。

 

④親が、授業参観のために貴重な時間を削る必要があるのか。

 

 

亀山さん、これだけ分析できたらすごいやん!

なお結論はでてない。。としている。

 

 

たしかに僕の遠い過去の記憶によれば、授業参観緊張したし

恥ずかしいしで授業の内容なんて覚えていない(笑)

うちの母はミラクルだからなー。。。。。。。

一人暮らしの息子宅にダンボールいっぱいのかぼちゃ送ってくるからなー。。

気になる方は→∵)追記あり 夏野菜 かぼちゃ戦争  壮絶な闘いが今始まる。

 

僕は親の立場になったことが無い独身貴族なのでわからないが

 

 

親はどのような気分なんだろうか?

 

無理してしっかり授業を聞いている子供の姿を演技だと見抜けるのだろうか?

 

緊張して失敗ばかりの子供を幻滅するのだろうか?

 

用事で参加できない親の気持ちはどうなのか?

 

授業参観は無駄な時間だと思って参加しているのだろうか?

 

 

この辺を調査するともう少し深い洞察ができるのかもしれない。

 

あと、先生にもインタビューしてみて。

 

子供、親、先生の三者の立場からの授業参観を見つめると面白いかも?!

 

とはいえ亀山さんすごいと思います。

きっと真面目なんだろうなぁ。

 

なんだろう、

習慣化されたものにアンチテーゼを投げかける姿勢◎。

 

違和感のあることにメスを入れて深く考えることって素敵。

 

 

好感触な、今日の新聞で一番気になった記事でした。

亀山さん、素直な素敵な人間になってください。

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク