(∵)「東海のミニ尾瀬」こと葦毛湿原で環境省レッドリスト入りのシラタマホシクサ群生を観察してきたのだ!

スポンサードリンク

(∵)「東海のミニ尾瀬」こと葦毛湿原で環境省レッドリスト入りのシラタマホシクサ群生を観察してきたのだ!

 

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

 

 

先日の、中日新聞記事より

(∵)環境省レッドリスト入りの「シラタマホシクサ」が見頃ですって!!

で気になったので見に行ってきた!てか見たかったのだよ!!

 

 

前日AM5時に寝て、AM8時に起きて行ってまいりました。

ちなみにPM2:30からお仕事よん。

 

画像多いから注意してね!!

R0015290

名鉄金山駅が出発駅です。8時30分くらいの電車でGO!

 

R0015157

通常片道1080円。ですが土休日往復割引で往復1500円。激安!ちなみに平日も往復で1700円で買えるみたい。

ぜひ往復で買うことを進めます。詳しくはこちら

 

R0015289

豊橋駅に到着です。快速特急でおおよそ50分。半分は新聞読んでて半分は寝てました。爆睡。。。

 

R0015288

豊橋は手筒花火の発祥の地。知らなかった。。。このキャラ仮面なんとかっぽいな。。。

 

R0015287

豊橋駅東口のバス乗り場3から61系統か63系統に乗っていきます。おおよそ1時間に2本。

 

R0015286

ちなみに電車の到着からバスの乗車まで4分しかなかった!まじダッシュ!写真は実は帰りに撮ったんです。しかたなし。

本気ダッシュして「発車しまーす」っていってるバスに手を振ってギリギリセーフで乗りました。無謀。。。

 

R0015158

ここで降ります。おおよそ30分かかりました。市街地渋滞してたので。本当はもっと速いはず。。無理やり乗ってよかった。。

 

 

R0015160

バス停の前の看板。看板左下の写真がシラタマホシクサですね。

 

R0015161

おっとその前に、帰りの時刻確認。20分か50分ですね。忘れないように写真撮っときました。

 

R0015162

このストレートからスタート。ほのぼのしてます。

 

R0015163 R0015166

きれいな花達が元気に咲いています。

 

R0015167

駐車場です。2箇所あるみたい。

 

R0015168

あと10分です。。。

 

R0015169 R0015171

駐車場脇に観光案内の看板あり。

 

 

R0015172 R0015175 R0015176

駐車場の横に池とトイレとベンチがあります。ここが最後のトイレです。

 

 

R0015177

案内板。生息している主な植物も書いてあります。

 

 

R0015178

今日のお目当てシラタマホシクサ。今日は9月14日。まさに見ごろです!

 

 

 

R0015179 R0015180 R0015181 R0015182

その他にも各季節に自生する植物があります。

 

 

 

R0015183

トイレ付近にものすごく存在感を発している木を発見。おもわずパシャリです。

 

 

R0015184 R0015185

自然を大切に。マナーは守ること!!

 

 

R0015186

あと500mです。

 

 

R0015187

仲よし夫婦が歩いています。比較的年配の方が多かった。

 

 

R0015188 R0015189 R0015190

ここからスタート!たばこはダメですからね!!

 

 

 

 

R0015191

さっそくきのこさん発見!なに茸だろうか?

 

 

 

R0015192 R0015193 R0015194

木漏れ日が癒しをくれます。すてきだ。

 

 

R0015195 R0015196 R0015197

巨木が倒れてました!!すごい迫力!!

 

 

 

R0015198 R0015199

進みます。僕はアウトローな性格なので横道を発見してそっちにGOしてしまいました。そーゆう人なんです。

 

 

R0015200 R0015201 R0015202 R0015203

きれいな小川です。

 

 

R0015206

 

雲の巣発見!!

R0015205

嫌いな人ごめん。アップです、。。

 

R0015207 R0015208 R0015209 R0015210

進みます。

 

 

R0015212

 

R0015213

木の遊歩道が現れました!風情があります。さすが東海のミニ尾瀬です。。

 

 

R0015214 R0015215 R0015216 R0015217 R0015218 R0015219

きれいな花達。紫のは妖艶な感じ。。。

 

 

R0015220 R0015221 R0015222 R0015223 R0015224 R0015225 R0015226

よく撮れたぞ!と自画自賛。シラタマホシクサです。風で揺れてアップで撮るの難しいんだよ。。。

 

 

R0015227

進みます。

 

 

R0015228 R0015229

おっ先に白いじゅうたんが。。。

 

 

R0015231 R0015232 R0015233

ここがシラタマホシクサ群生です!!白い絨毯のようでステキ!みなさん写真撮ってました。ベストスポット!

 

 

R0015234

進みます。なんかこの遊歩道歩いてると癒されるな。

 

R0015235 R0015237 R0015238 R0015239 R0015240 R0015241

どうやらイヌツゲ、ネザサは沢山繁殖してしまうみたいです。強制退場されてるみたい。。強いのも考え物ですね。。

 

 

R0015243 R0015244

ミカワバイケイソウ群落。時期じゃないから咲いてなかった。。

 

 

R0015245 R0015246 R0015247 R0015248 R0015249

↑そんなことする人いるんだ!!って思った。色々な人がいるんだな。。。。んーーー。

 

 

R0015250 R0015251 R0015252 R0015253 R0015254 R0015255

この先ちょっとした登山なんかもできるみたいです。仕事なかったら行くのに残念。。。戻ります。

 

 

R0015256 R0015257 R0015258

ルールは守りましょうねみなさん!

 

 

R0015259

れいな水です。

 

 

R0015260

おや?なんかいるぞ!!

 

 

R0015261

アメンボ君でした!すいすいやってます!お前は自由だな。いいことだね。

 

そして広場に出ました。

 

R0015262 R0015263

ここにいます(現在位置)。

 

 

R0015264 R0015265

あっ横道にそれなかったら最初に広場に着いたんだ。。。んーしかたなし。こーゆう子なのよ。

 

 

R0015266

古い看板。

 

 

R0015267

ここらがさっきのシラタマホシクサ群生ベストスポットですな!

 

 

R0015268

GWにでもくればきれいなミカワバイケイソウみれるみたい!来年に期待。

 

R0015269

さっきのアメンボいたとこですね。有名なんだなお前さん。。。

 

 

R0015271

この広場の奥には休憩用のテーブルセットあるよん。

 

 

R0015272

葦毛湿原の看板です。ちょっと老朽化が。。。

 

 

R0015273

せっかくなんでもう一回シラタマホシクサ見て帰ろうっと!

 

 

R0015274 R0015275 R0015276 R0015277 R0015278 R0015279

 

やっぱりきれいな白い絨毯でした。

 

 

R0015281

おや??

 

 

R0015283

寄り添う黄色い花達。ラブラブですね。ステキです。末永く御幸せにね!!

 

 

R0015284

広場に戻ります。

 

 

 

 

R0015285

記念写真です。一人旅なので仲良しそうなご夫婦に撮ってもらいました。

もちろんご夫婦の2ショットも撮らせていただきました。

奥さんちょっと恥ずかしそうだった。

いい夫婦。

 

さー仕事いかなあかんので帰ります。

 

 

 

葦毛湿原すごくすてきだけどあまり若い世代に知られてないのかまったく見かけなかった。

 

もっと若者も自然を感じればいいのに。

もっと宣伝てか知ってもらわなきゃいけないかなと思った。

 

たいしたことでできないけどこれみた若い人一回行ってみてね!

 

癒されますから!!

 

葦毛湿原

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク