(∵)「1枚で見える化」仕事術ワークショップに参加してきました!(講師 1sheetGenius代表 浅田 すぐる)

スポンサードリンク

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

「1枚で見える化」仕事術ワークショップに参加してきました!

なんで参加するの?

 

専業ブロガーになろうと思っている僕としては仕事を自分で組み立てないといけない。

 

サラリーマンなら大枠で上から仕事が降ってくるのでそれを自分で分解してこなせばいい。

 

しかし、自分でやるとなれば、自分で仕事を作って自分で分解してこなさなければならない。

 

自分が作った仕事が意味のないものになる可能性は十分あるし、ものすごくむだな時間がかかるかもしれない。

 

ここら辺の可能性を潰すのに「1枚で見える化」が役立つんじゃなかろうか?と思って受けてまいりました。

 

ので、報告です。

「1枚で見える化」仕事術ワークショップ

講師 1sheetGenius代表 浅田 すぐる

場所 芸術創造センター会議室(愛知県東区)

日時 9月16日 13:15~17:45(4時間30分)

ホワイトボード

浅田すぐる

↑講師 1sheetGenius代表 浅田 すぐる
○ブログ: http://ameblo.jp/1sheet-genius/

○最新情報: http://www.reservestock.jp/subscribe/6944

○フェイスブック: https://www.facebook.com/1sheetgenius

○ツイッター: https://twitter.com/asada1204

 

まずは、講師の「浅田すぐる」さんの紹介から。

2004年、トヨタ自動車に入社。

トヨタ自動車のHPを作る責任者になり、企業サイトランキング1位を獲得。

トヨタのHPはこちら

このときにひたすらに磨いたのは「トヨタ独自の紙1枚仕事術」。

2012年3月MBAが取得できるビジネススクール「グロービズ」に転職

同10月独立開業。

 

トヨタ の「紙1枚仕事術」を浅田さんがシンプルに使いやすく改良したものをこのワークでは教えてもらえる。

 

ポイントを述べると3点になり

 

①頭の中の情報を紙に見える化する

 

②見える化した情報を絞り込む(優先順位をつける)

 

③この仕事は相手にどんな感動を与えるのか

 

です。

 

本当はもっとシンプルです。

 

あえて難しく書きます。

 

なぜって?気になる人はワークを受けましょうってことで。

 

あと、このワークショップは少人数でやるので(今日は2名。最大でも5、6人くらいらしい)バンバン質問できるし

 

それぞれの受講生がどんな目的で参加しているかを把握して進めてくれるからとても濃い時間を過ごせます。

 

目的意識が明確な方にはかなりお勧めですよ!

 

 

さてもう少し詳しく書きますね。

 

 

①頭の中の情報を紙に見える化する

これはこんな感じ。

16分割

例えば自己紹介をテーマにしたらこの四角の中にキーワードを書き込む。

 

それを見て文章を作るみたいな感じです。

 

書かないより絶対にうまく自己紹介が出来るようになります!

 

頭の中だけで構築できるような気がするけど、画像として可視化したほうがブレも漏れもなくなると思う。

 

実際30秒で自己紹介を2回しました。

 

1回目はなにもしないで、2回目はこれを書いてから。

 

伝えられる情報量が2倍くらいになったと思う。

 

脳内の処理が早くなった確実に!

 

このワークだけでもかなりの価値があると思う。

 

情報出しすぎ??

 

 

 

②見える化した情報を絞り込む(優先順位をつける)

さっきの見える化したものに優先順位をつけて絞っていく。

 

イメージとしては

 

①で情報をミキサーにかけてばらばらにします。

 

②で無駄を省いて大切なものをより分けて情報を濃いものにする。

 

かな?

 

 

③この仕事は相手にどんな付加価値を与えるのか

最後に「相手」が出てきます。

 

このブログを書く作業を考えたら

 

①で効率的にして

 

②で濃いものにして

 

③で読んだ人にどんな付加価値があるのか?

 

を考えます。

 

結局、付加価値を感じなければ読まないですよね?

 

おもしろい、笑えるような付加価値でもいいだろうし、

 

感動するでもいいし、自分の仕事に役立つでもいいし、

 

安く手に入る、アイデアが生まれるとかいろいろある。

 

この付加価値をいかに考えてブログを書いていくのか課題です。

 

どうしたらできるかなぁ。

 

この「相手」をどのように考えるかとかも課題です。

 

 

 

今日のまとめ

このワークはとてもシンプルです。

 

ただし、聞いたからOKってもんではなくてここで習った方法を自分で使いこなせるようにならなきゃ意味がないですはい。

 

このワークは例えるなら「思考を操るシンプルマニュアル」です。

 

思考の部分を「銃」に変更してみましょう。

 

「銃を操るシンプルマニュアル」

 

このマニュアルを1度聞いたからって銃を使いこなせるとは思いませんよね?

 

そのマニュアルに沿って練習を重ねてだんだん銃をうまく使いこなせるようになるといった感じでしょうか。

 

なので僕も実際に使いこなせるように習慣化したいと思っています。

なんと、受講者は2ヶ月以内なら無料でその後のアフターフォローもしてくれるそうです。浅田先生太っ腹!

 

だんだん、このブログも

 

「誰のために」「どんな付加価値をつけて」「分かりやすい文で」「僕らしく」

 

なっていくはずです!!

 

こいつ成長したジャン!って思っていただけるようにがんばってまいります!

 

さらにその先に「こうじろうメソッド」を確立してセミナーを開催するぞ!

 

来年予定です。

 

そんな感じでやっていきますのでよろしくお願いいたします!!

 

16分割2

↑このブログ書くのに書いたのはこんな感じ。3分もかからないです。

 

 

 

 

 

 

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク