(∵)「自由な発想」って実は「自由じゃない」と思う。

スポンサードリンク

(∵)「自由な発想」って実は「自由じゃない」と思う。

 

久しぶりに考えること(妄想含む)。

自由な女神

 

例えば、将来のことを考えますよね?

就職どうしよう?とか

結婚しようかな?とか

老後は何する?とか。

 

将来のこと考えるのって自由な発想でいいですよな?

グーグルのCEOになりたい!だっていいし、

AKBのなにがしと結婚するでもいいし、

老後はハワイでのんびりアロハでもOK。

 

 

この時の「自由な発想」て実は厳密に自由じゃないと思うんです。

個々の「自由な発想」ってのは「過去の情報からの発想」でしかありえないと思うんです。

 

例えば、グーグルのCEOになりたいってのは「グーグル」を存在として知っていないとありえないですし、

ハワイを知らない人は「ハワイでのんびり」にはならないのです。

 

仮に、「ハワイ」を知らなかったとしても「南国」に置き換えれば「ハワイ」を知らなくても発想できるのではないかって意見ありますね。

この場合は、「南国」がどんなものなのかの情報がないと発想としてうかばないはずです。

 

ハワイ=のんびりゆっくりすごせて、温暖な気候で親日家が多い。みたいな情報が蓄積されているから住みたいって思うんです。

まぁ別に ハワイ=なんとなくよさそう でもいいんですが。

あくまで「ハワイ」を知っていないとありえませんよね。

 

 

上記より、僕らの「自由な発想」は実は自由じゃないと思うんです。

「自由な発想」っていくらでもできるような気がするけど、実はそうじゃなくて自分の過去の情報の中からしか生まれないのです。

 

発想力豊かな人っていますけどそーゆう人は過去の情報を他の人より高効率に再生できるんじゃないかと思うんです。

もちろん、過去の情報の蓄積が多いてのもありますよね。

 

 

「自由な発想」は自由じゃないことを自覚して「自由な発想力」を鍛えたいと思います。

なにすんのーってブログのネタを調理する方法をもっといろんなことしていきます。

で、やるには勉強(知識)を増やさなきゃならないので他の人のブログ見るなり、本読むなりのインプットしてアウトプットしましょうかね。

後は、情報をインプットするときに出来るだけアウトプットの形を考えて取り入れると再生効率もいいのかなと。

 

 

そんなことを考えた今日でしたと。

 

 

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク