バイバイブラックバード第五話の僕の好きな表現部分まとめ(井坂幸太郎の小説)

スポンサードリンク

(∵)バイバイブラックバード第五話の僕の好きな表現部分まとめ(井坂幸太郎さんの小説)

 

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

 

 

読書感想文 バイバイブラックバードⅢ(5話目)

 

R0015090 (∵)バイバイブラックバード第三話の僕の好きな表現部分まとめ(井坂幸太郎さんの小説)

バイバイブラックバード

井坂幸太郎 著作

双葉文庫

 

内容紹介

星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。
そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」
これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。
なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー。

amazonnより引用

 

バイバイブラックバード第5話の僕の好きな表現部分まとめ

この話が一番好きです。

 では気になる表現です。

 

少しませた言い方をするその幼稚園児に、「ぼくは大きくなったら何になるの?」と訊ねると、「パン!」と快活に即答されたので、笑ってしまった。

 快活にそんなこと言われたら笑顔になるに決まってます!子供の発想力てか思考回路は大人と違ってなんにでも結びつくようになっているのかもしれないですね。そんな子供の頭に戻りたい。。

 

自分の物言いが批判的になっていることに気づき、ああ自分はあの人が、あまり好きではないのだな、と悟った。

 不意の行動から本心が垣間見る。そんなことありますよね。

 

それとは別に、そういったわたしに対して、普通に接する奴もいるんだよ。時々な。でも、そういうのは、得てして、僕は、わたしは、あなたのような公害みたいな人とも自然に接することができるんですよ、というアピールがしたいだけでな。

 偽善者は結局薄い仮面がすぐ剥げてしまうことに気づかないのです。

昔の自分のようだなと。

結局、八方美人は疲れるし、最初の印象と比較されてマイナスなイメージになるし。

百害あって一理なしです。

素直に生きましょう!

 

おまえがもし、今、幸せならそれを根こそぎ台無しにしてやるぞ。もし万が一、おまえに大事なものがなければな、おまえをまず結婚させて、子供を産ませて、幸せな状態にしてから、それを全部、潰してやるからな。いいか、おまえの幸せは、不幸の前段階でしかねえぞ。

 怖すぎます。

本質ですね。

幸せの定義なんて過去と今の差異でしかないのだから思いっきり上がってから下がったときは恐怖ですね。

不幸なときに、幸せの前段階なんだと思いたいですね。汗。

 

 

きょうはここまで!!

んーなんとなくいつもと違う気がする。

心境の変化かね?

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク