(∵)人として正しいと思う。山本太郎議員が天皇陛下に手紙を渡した件

スポンサードリンク

(∵)人として正しいと思う。山本太郎議員が天皇に手紙を渡した件

 

どうも「愛知の素直な心(∵)こうじろうのブログ」です。

山本太郎議員

 

中日新聞記事2013/11/2

 

山本太郎議員が天皇陛下に直接、福島原発の現状についての手紙を渡した。

ぼくは政治について無知なのだけれど、メディアによればそれは法律違反らしい。

山本太郎議員は「脱原発」を訴えている。

 

ぼくが今、分かる範囲で思うこと

原子力発電は、今回の津波による災害でわかるように、事故が起こった場合のリスクが大きすぎる。

今起こっている福島の問題を解決できないのに、「原発を使い続ける」のは理解できない。

 

仮に、事故が起きなかったとしても、核廃棄物を処理する技術は現状の科学には出来ないそうではないか。

津波がくれば人は生きられない地域が出来て、使い終わっても処理が出来ない。

そんなものをこのまま使い続けていこうなんておかしい。

 

客観的にみてみよう

例えば日本じゃない国でまったく同じ問題が起きたときに「原発を使い続けるのに賛成」って人はいるのかな?

たぶんほとんどの人が「非常識な国だ」っていうんじゃないかな?

 

原発がなくなることによって日本の経済だか組織だかがうまく機能しないのであれば、

そんなもの紛い物だ。偽物。偽り。

そんな偽物の上にできたものなんか全部壊してしまえばいい。

いますぐに難しいのはなんとなくわかるけど、方向性として「原発をなくす」方へ向かうべき。

 

そもそも、根本が間違っているのにそれを正そうとすることが出来ないのが問題ではないか?

日本の法律だか憲法だかが「絶対的な正しさ」をもっているとはぼくは思わない。

所詮人間が作ったルールなんて完全にはならない。

 

完全ではないことを前提に改善し続けるべきである。

既存の正しさなんてあいまいなもんだ。

 

天皇に議員が手紙を渡すことはダメらしい。

じゃあ制御できないシステムを使い続けることは正しいことなのか?

ぼくには重箱の隅を突いている様にしかみえない。

 

本質は法律や憲法の先にあるはずだ。

それを見越した判断をするような組織が必要ではないか?

 

もし、今の仕組みが変わると自分の地位や名誉が奪われるんじゃないかとびくびくしている人がいるのなら。

絶対にいつかあなたの立場は追われることになる。

一生びくびくして生きるしかない。

所詮そんな人生を選んだのはあなたなのだから。

 

山本太郎議員の行動は、議員として間違っていたとしても「人間として正しい」と僕は思う。

腐らないでがんばってほしい。

 

 

 

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク