和風なまちょこ 濃厚抹茶。リッチな気分を味わう。(ブルボン)

スポンサードリンク

生チョコおいしいですよねぇ。
生チョコって全体重量の10%以上クリーム、水分が入ってないといけないらしいです。

だからやわらかくてまろやかなんですねえぇ。
ちなみに発祥は日本なんですって。やるな日本人。

てなわけで今日は生チョコ。
なまちょこ12和風なまちょこ 濃厚抹茶 (ブルボンBOURBON)

生チョコは生チョコでも抹茶味です!

本当の和製チョコですね。

それにしても「なまちょこ」って平仮名だと可愛いですね。

 

 

 

 

なまちょこ13洋酒使用アルコール分1.3%

まさに大人のお菓子です。

子供とドライバーは我慢しましょう。

 

 

開けます。

なまちょこ15深い香りの宇治抹茶を たっぷりと使用した 生チョコレートです。

生チョコレートならではの やわらかな食感を お楽しみください。

 

抹茶といえば京都の宇治市ですもんね本場物です。

ちなみに愛知県の西尾市も抹茶の産地なんですよ。

知ってました?詳しくはこちらを→香り高い西尾の抹茶

 

宇治抹茶の香りやわらか食感をウリにしています。

濃厚抹茶に関しては特に記載がありません。

なんでだろう?

 

 

 

なまちょこ16おーきれいな抹茶色です。

生チョコらしいこのパウダーも抹茶色ですもんいいですね。

さすがに手ではいけないのでフォークが付いています。

 

 

 

 

 

なまちょこ17

なまちょこ1もちろん中も抹茶!!

 

お味の感想。

口に入れると抹茶の香りが広がっていき、

なめらかな食感と共にリッチな気分にしてくれます。

後味には抹茶ならではの渋みとかすかな香り。

これもいいです。

 

コンビニで手軽に手に入るチョコとしてはかなり上等な部類に入ると思います。

ただ、アルコール入りなのがハードルを高くするかもしれませんね。

 

 

 

 

 

おまけ。

なまちょこ14栄養成分表示 1箱(51g)当り

エネルギー 283kcal

たんぱく質 3.2g

脂質 21.6g

炭水化物 18.9g

ナトリウム 35mg

食塩相当量 0.09g

 

↓姉妹品の紹介もしています。↓

和風もちしょこらあそーとで最後の正月気分を味わいましょう。(ブルボンBORBON)

 

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク