じゃがりこガーリックバター&じゃがビーじゃがベーコン食べ比べ!それぞれ販売チャネル限定です。

スポンサードリンク

カルビー じゃがりこガーリックバター味(セブンイレブン)&じゃがビーじゃがベーコン(サークルK)

どうも!お菓子ブロガーこうじろう@sunaonakokorokj)です。
じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン12いつかやってみたいと思っていたじゃがりことじゃがビーの食べ比べ!今日やります!

じゃがりこガーリックバター味(セブンイレブン)&じゃがビーじゃがベーコン(サークルK)

しかも両方ガッツリ系のお味なうえに販売コンビニも限定なんです!すごいな!

でもでもじゃがりこに関しては去年ローソン限定で販売してたのと同じっぽいですがね。

ちなみに僕はじゃがビー派

(発売日:両方おそらく2014年11月下旬)

 

見た目から

じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン12両方黄色い!!
なんですかね、同系色とは。

んーじゃがりこのが豪華な感じがしますねステーキ。

じゃがビーの「じゃがベーコン」ってそもそもじゃがビーなんだから「なんとかベーコン味」とかでもいいのでは。

 

とりあえずじゃがりこのダジャレみときますか一応。
じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン13じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン14じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン15ガーリックキリン気持ち悪いな。
んーまぁそのバーコード遊びは面白かったけどね。

 

次はじゃがビー
じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン17シンプルすぎる!
うってかわってサイドに遊び全くなくトップもこんな感じ。

そうか!!

じゃがりこ=子供ファミリー向け

じゃがビー=大人向け

なんだなそうだきっと!!うん!

 

じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン16じゃがりこのが量多い!
じゃがりこ1カップ52g(152円税込)でじゃがビー1カップ38g(139円税込)、うーんじゃがりこのが少し割安かな。

カロリーの話。

じゃがりこは258kcal、脂質12.5g112.5kcal、炭水化物32.4g129.6kcal、食塩相当量1.1g。

じゃがビーは220kcal、脂質14.7g132.3kcal、炭水化物19.7g78.8kcal、食塩相当量0.2g

おっと!色々違いますね!

じゃがりこは炭水化物、食塩多い!じゃがビーは脂質が多い!

ちょっと今後参考になるかも。

 

開けてみます。

じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン18並び方が違う!!
じゃがりこは奇麗に縦に入ってて。じゃがびーは乱雑な感じ。

ちなみに、じゃがりこはマッシュポテトじゃがビーは素揚げなんで形の均等さはじゃがりこ有利だからこうなるんだろうと思う。

 

じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン19両方薄い感じだな。
じゃがビーのが粉っぽくてブラックペッパーかかってるな。

 

さー食べよう!

じゃがりこガーリックバターじゃがビーじゃがベーコン10どっちも違うまさがある!!
じゃがりこから、ガーリックがすどーんときますね!その後バターの味でしまるので、ガツんだけどまろやかに終わる感じ、うまいっす!

じゃがビーは、うっすらベーコンぽい味がする、あー後味はじゃがベーコンて感じだな、

終わりに

がっつりフレーバーの味を楽しみたいなら、じゃがりこがおすすめです。

しっかりじゃがいもの味を楽しみたいならじゃがビーがおすすめです。

え?お前どっちがいいかって?
じゃがビー好きそりゃやっぱりじゃがビー!!!
ジャガイモの味がしっかりが好きなんです♩

じゃがりこは変な味が素敵だけどやっぱりじゃがビー様!

 

もう少しどう?

じゃがりこじゃがビー関連記事なら↓
[レビュー]うにが繊細!じゃがりこうにクリームはクリーミーなじゃがりこです。あ、セブン限定販売っす。

[レビュー]塩レモンの次はこれだ!冬だしゆず塩!じゃがりこからゆず塩味出ちゃいました。あ、ファミマ限定だよ。

[食べ比べ]瀬戸内レモンじゃがビー&ポテトチップスは中国四国限定です。

[レビュー]激安うま!名古屋土産「じゃがビー手羽先味」で決まり!

 

最新お菓子記事→ここをクリック
お菓子企画記事→ここをクリック
メーカー別一覧→ここをクリック

アイコンお菓子ブログで人生を切り開いている人。
お菓子でおかしなことばかりしてる人。
詳しくは↓
自己紹介のページ

各種SNSリンク↓
Facebookページリンク
Twitterアカウントリンク

お仕事のご依頼などは↓
お問い合わせフォームリンク

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク