【2016春】広島県産 紅八朔を食べてみた 苦味しっかり大人なお味ですぞ!

スポンサードリンク

紅八朔べにはっさく(広島県産)

どうも!お菓子ブロガーこうじろうです。

今回は旬の果物を紹介していきますよ、2月から4月くらいが出回り時期のこちら!

広島県産 紅八朔

八朔ははっさくと読み、旧暦の8月1日この日を八朔と言う、に食べ始められたから八朔と名前がついそう。

八朔って日は普段お世話になっている人に贈り物をする風習があるそうです。

はてさて。

 

見た目から


2個で398円
一個200円ほど、うむ、ずっしり重量感あるね。

オレンジのクッションみたいなのおしゃれだと思う。

 




ほどよくツヤがあって、皮は硬そうな感じ。
うん、八朔はグレープフルーツとかの系列に近いみたいだから、皮硬いんかな。

 

剥いてみます。



皮が厚いけど、手で簡単に剥ける。
うん、手で剥けるのは助かるね。

オレンジみたいに切って食べるのはちょっとめんどくさいので。

 


白い筋は多めな感じ、薄皮もしっかり硬め。
みかんて感じではなく、甘夏とかに近い感じですな、実際近い系列なようだし。

 


薄皮きれいに剥けるよ!
うっすら赤っぽい黄色だな、だから紅八朔みたいです。

剥いてもしっかり果肉がしてるね。

 

さー食べよう!

薄皮付きで食べてみる。

うっすら酸味の感じの香り。

 


しっかりした果肉で汁は少なめ、薄皮が苦味あって、食感としっかり。
うん、やはり甘夏とかに近い感じだね、サクサクっとしたしっかりした食感なかなか好きだなぁ。

甘みは控えめな感じ、酸味ちっと強めかな。

1個食べたらかなりお腹にたまります。

 

各種情報

購入場所  スーパー購入価格  398円(税込)

 

終わりに


紅八朔は、
皮は厚めだけど手で剥ける
白い筋は多めで薄皮硬め
果肉はしっかり汁少な目
甘さ控えめ酸味あり
苦味強め
大人なお味です!

あ、そーそー薄皮剥いて食べるとさっぱりしすぎるかなぁ、苦味も減るし。

個人的には薄皮ごとガシガシ食べたい甘さ控えめ苦味があって大人なお味ですよ!

あー美味しかった。

もうすこしどう?

フルーツ関連記事なら↓
森の玉子フォレストエッグ、サンザシを食べてみた。

繊維質の先にあるまろやかさは素敵!ミニストップで買ったドライフルーツ ココナッツを食べてみた。

フルーツビネガー 初体験。ヴィーネ フルーツビネガーinチョコレート(カバヤ)

ドライフルーツならぬドライイカ!StyleONEの昔ながらのあたりめを食べてみた。

アイコン
こいつ誰なん?→自己紹介リンク
最新お菓子記事→ここをクリック
お菓子企画記事→ここをクリック
メーカー別一覧→ここをクリック

お菓子ブロガーこうじろうに情報提供などはぜひこちらから!↓
お問い合わせフォームリンク
Facebookページ リンク
Twitterアカウント リンク

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク