甘夏と冷蔵庫の残り物でジャムを作る。

スポンサードリンク

甘夏と冷蔵庫の残り物でジャムを作る。

節約ブログです。

先日、友人からもらった甘夏がいくつかあって、ちょうどジャムもないので作ることにしました。

ジャムは前に何度か作っているのでイメージはできています。

果実+砂糖+レモン汁を煮て冷ませばOK

割合は果実:砂糖が1:0.5~1

が一般的らしいです、レモン汁は少しあれば。

なお、柑橘類やリンゴなどにはペクチンって成分が入っていて煮込むととろみがでるそう。

なるほど。

冷蔵庫チェック

我が家には、上白糖がなかったので、きび砂糖(茶色いの)を使用。

レモン汁もないので、、、100%ぶどうジュースがあってので代用ってか砂糖の部分もあてがって。

これでいいか。

甘夏4個分:きび砂糖50g:ぶどうジュース200cc

んー水分多いけど、煮込めば飛ぶでしょう。

レッツクッキング

1、甘夏の皮と種をとって一口大に切る

2、材料全部入れて煮込む

3、中火で30分くらい

4、冷やして完成

ぶどうジュースの色が鮮やかになりましたな!

もはや、ぶどうジャムかのようです。笑

食べてみる

ヨーグルトにかけて食べてみます。

あっさりうまい、さらっとしてる!

優しい甘みと甘夏の苦みが自然な感じ、ぶどう感はなし。

終わりに

果物+砂糖+ジュース

で、ジャムはできます!

季節のジャムを手作りしてみよーう♪

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク