共感するのに強力な方法は体験すること。

スポンサードリンク

共感すること

人間関係で大切なことの一つは、相手を尊敬すること。

尊敬するとは共感すること。

共感するとは、

他者の目で見て、他者の耳で聞き、他者の心で感じること
(幸せになる勇気P52)

自分の価値観や基準で相手を見るのではなく、相手ならどうなのか?

そのように考えて行動することがよい人間関係を作る一つのポイントです。

子守りを体験したこと。


去年の話だが、親しくしている友人の子守のお手伝いをしたことがある。

2人で子供3名(未就園児2名、幼稚園児1名)を子守。

思ったことは、めちゃめちゃ大変やん!想像よりだーーーいぶ。

すごいなぁ世の子育てしてる人達は。。。

とまじで尊敬です。

なにが大変だったか、

自分のペースでなんかほぼ行動できない!

3人が3人てんでばらばら行動してるし、ご飯なんて隙あれば自分の分食べる。

もしくは2人で協力して分担する、それでも1人は余るが。。

常に臨戦態勢、自分の事は置いといて。。

まぁ3人はハードだとしても1人でも大変だよね。

昼寝してる間に家事するとか、したいことちょろっとするとか。

よっぽど仕事のが自分のペースにできるし終わりはくるし。

子育てはエンドレス、すごいっす。

体験してみて変わったこと。

本業はプレーリーダーなので子供とあとお母さんたちとよく接するのだけど。

ちょっとした事、トイレ行ってる間に子供見とくとか、着替え手伝うとか、帰りたくない子供を一緒に駐車場まで送るとか。

そーゆーちょっとしたことを、自然にできるように、したいと思うようになった。

がっつりはできなくてもちょっと手伝うのなら僕にもできるので。

あと、出来ることは手伝いたいな、と思えるようになった、前より。

本当、すごいよなぁ人の親って、まじ尊敬。

アドラー心理学の共感は相手の立場になって考えるってことだけど、実際体験してみるってのは共感するのにすごーーーーい役に立つと思いました。

相手と仲良くなりたかったら同じ体験をする、まぁ普通の事かもしれないけど、大切ね、本当。

世の親御さん本当尊敬します。

今日はここまで!

みなさんも、体験して共感、尊敬した体験とかありますかね?

きっと人間関係の中で役に立っているんじゃないかな?

関連図書

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク