目的論について具体的に10個考えてみた。

スポンサードリンク

目的論

われわれはみな、なにかしらの「目的」に沿って生きている。それが目的論です。
(嫌われる勇気P32より抜粋)

好ましいことにもあまり好ましくないと思われる行動にも必ず目的がありそれを達成している。

NLPでは、すべての行動に肯定的意図がある、としています。

いやいや、そんなことしたくないのに、、、ってことにも目的(肯定的意図)があるのですね。

もちろんしたい!ってのにも目的がある。

具体的に考えてみた。

以下、よくありそうな行動を10個あげて自分自身にどんな目的があるか考えてみる。

1、タバコを吸う
今は吸いません、が数年前くらいまで吸っていましたね。
そもそも20歳に始めましたがきっかけはバイト先の人が吸っていて一本頂戴(この人と話すきっかけと吸ってみたいという欲求を満たすため)
ともらい吸い始めた。
うちの父親、兄、祖父、家族男性陣は全員吸っている環境(自分が吸っても違和感ない感じ)もありすっかりヘビースモーカー。
タバコを吸うと、リラックスになる、喫煙者同士の秘密めいた仲間感とかあったと思う。
辞めれた理由は、月にいくらタバコ代使っているか、それを他のものに使ったらどうなるか?考えてですね。
今では吸いたいと思わないのとタバコのにおいって結構くさいなと思う、吸ってた時は感じなかったけど。

2、お酒を飲む
一番好きなのはビール、目的としては、開放感だぁ。
前は特に「お酒飲む=開放感が得られる」って目的が強くあってしかもその他の開放感を得る方法知らなかった感じ。
よって、異常にたくさん飲んで酔っぱらって記憶なくなり人に迷惑かけ次の日も影響あり、、みたいな。
原因としては、開放感って言ってるけど日々言いたいこと言わなかったり感情を抑えたりして、いわゆるストレスため込んでいたのですね。
それが、言いたいこと言って、出すときは出していたらそもそもストレスもたまらない。
あと開放感ってまぁリラックスみたいな感覚を他の物で色々得れるようになったのもある。
なので異常に飲むみたいのはなくなったなぁ。
ほろ酔いくらいで、最後にはコーヒーとか飲んでありして。
そう、次の日の状態悪くなるのも嫌だから、その場の開放感よりも、1週間の成果を見たら、こんなもんがいいかな、とかやるかな。
そう、目的を広い範囲にしてみると行動が変わったりすると思う。

3、洋服を買う
洋服を買うのが好きです、今も昔も好きは好きで変わらないんだけど目的が変わったような。
昔は、人と変わって見られたい、同じだと嫌だって目的があったかな、ようは注目されたい、人とは違うぜみたいな。
まぁそのファッションがお洒落だったかどうかはさておき。
最近は、シンプルがいいなぁって思っている、季節感とか、清潔感とかTPOに合ってると思う格好をしたいなと。
自分の満足もあるけど周りの人にも配慮している。
目的が外に向かって広がっている感じかな。

4、自然と触れ合う
開放感とかリラックス、が目的だと思う、特に山、木、あと川が好きかな。
海もいいけど、なんか川のほうが落ち着くんだよねぇ、木もあるからかな。
自然がいいなぁって思うのジャッジしないから、ただそのままでいいから。
自然と触れ合う時間がないと息が詰まる感じがするんだよね。
そうか、人間関係でなんだかんだで気を使ったり必要だからやるんだけど、そーゆうのがなくていいから、いいんだろうな。
人の悩みのすべては人間関係ってアドラーでは言ってるし、自然は関係ないからね!
さすが雄大だ!

5、読書をする
読書好き、特に小説が好き、リフレッシュが目的なことが多いかな。
お風呂に半身浴しながら1時間くらい小説読んでたら、かなりの贅沢な時間です僕は。
物語の世界に入って自分じゃないだれかを体験するような、現実から離れる感じがいいのかな。
自然もそうだけど物語の世界は自分をジャッジしないから、当たり前だけど。
そう、あと、読む本の傾向も変化があって、前はサスペンス刑事ものが多かったのが、最近はのんびりしたのが好きかな。
村上春樹は好きです、これは想像だか現実だか混ざってる感じがリアルな感じがしてるのがいいかな。

6、歯を磨く
歯を磨かないで朝起きると口の中がむわっとして非常に不快なので、それを避けるためにかと。
習慣としてやってるからってのもあるけど、不快なのをさけるって目的が強いか。
そうそう、なにかをさけるためって目的の行動もあるよねー。
こうならないために、、、、とか。
あと、気づいてないだけで目的があったり。

7、嫌いな人とのコミュニケーションを避ける
避けることが多いね、目的は嫌なことが起こって嫌な気分になることを避けるためかな。
果たして嫌なことが起こるかどうかは分からないのに避ける傾向にあるね。
そもそも、避けるからその思い込みがそのまま思い込みなので、やってみて違った体験をしたら変わるかも。
あと、そもそも嫌う目的もあるわけで、なぜあの人嫌いなんだろう?って考えて、そうか、決めつけてものを言うからか。
そもそも決めつけって自分がやるよな、、とか気づきがあったりする。
嫌いな人から自分のことが、たぶんわかりますね。

最近嫌いで嫌いでしょうもないって人はいないな、うん。

8、褒めてほしい
認められたい、認められないとここに居てはいけないと信じてたことがある。
最近は褒めてほしいとは思わないけど、褒められたらうれしいにはうれしいね。
アドラーでは褒めるのはダメ(今度も少し詳しく扱います)って言ってるけどね。
相手がうれしいって感情を褒めるってかたちで出してきた時に、褒めるのはだめだ!って言うのもなんだかなと思うし。
ままま、これは、またそのうち。

9、ランニングをする
前は毎日走ってました、フルマラソンでるぞ!でると達成感がある認められるとか目的にして。
そう、よく誰かに認められたいって目的で行動してたよなぁ。
それってかなうかどうか分からないのにね、相手次第だから。

最近はランニング、有酸素運動すると体がちょっと体温あがって血が巡る感じがいいなぁって思ってる。
目的はリフレッシュかな、うん。

10、息をする
生きるために。寝てる時も息してるしね、本能か。
心臓は生まれる前から死ぬまで動いてるしね、当たり前だけどすごいよなぁ。

まとめ
自分としては、自分だけから周りに意識が向くようになってきたのだなって気づき。
あと、誰かに認められたい!ってやってたのがやらなくなったんだぁってのも。
今はどうだろう?過去はどうだったろう?これからどうしたい?とか考えるのも面白そう。

この10個の目的はどうだろう?なんとなく考えてやってみたけど発見いろいろあるな。

面白い。

もしよかったら、みなさんもやってみてねぇ!

やってみよう。

1、タバコを吸う目的はなんだろうか?

2、お酒を飲む目的はなんだろうか?

3、洋服を買う目的はなんだろうか?

4、自然と触れ合う目的はなんだろうか?

5、読書をする目的はなんだろうか?

6、歯を磨く目的はなんだろうか?

7、嫌いな人とのコミュニケーションを避ける目的はなんだろうか?

8、褒めてほしい目的はなんだろうか?

9、ランニングする目的はなんだろうか?

10、息をする目的はなんだろうか?

まとめ

10個の質問を考えてみて、どんな発見、気づきがあるだろうか?

その発見や気づきは日常でどう活かせるだろうか?

関連図書

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク