シェアすることは大切な事、予想外なことが起こる事もありますよ。

スポンサードリンク

シェアする

アドラー心理学の勉強会を主催しています。

今年は3月から毎月第4土曜日に開催予定です。

勉強会の詳細は→こちらをクリック

さて、この勉強会で僕が大切にしていることはシェアすることです。

なにか新しいことを学んだり、なにか体験した時に、どう感じたのか、どんな反応だったか。

これを参加者同士でシャアすることによって色々な気づきや発見があるからです。

このブログの中でも取り上げていますが、人はそれぞれ違うメガネをかけて世界を見ています。

自分は嫌だと思うことを、大好き!って思う人もいるし、それがその人にとって普通なのです。

そうゆう人いるんだ、とか、そう考えた事なかったな、とか。

そうやって自分の幅が広がって、人生の幅も広がっていくのだと思います。

もちろん、シェアしたくなかったら無理にする必要もありませんからご安心あれ。

シェアしたくないってのも立派な自分の反応です、きっと何かのヒントが隠れているはず。

ところで、先日シェアすることによって面白い事が起こったので、それこそシェアしますね。

お好み焼き屋さんで。

先日、NLP仲間と打ち上げの飲み会をお好み焼き屋さんでしたのです。

その仲間、高校の先生をしているのですが出身は関西。

お好み焼き以外にも色々頼んだけど、お好み焼きどうしようってなって決めたのが。

タルタルお好み焼き!!

先生はこんなお好み焼き食べたことない!!うまいのか!?ありえない。みたいな反応(食べたらうまいうまいと言ってました)。

僕はもともと飲食店で働いてたし商品開発なんかもしてたかたから、タルタル+お好み焼き、なるほど、うまそうやん。てな反応。

もう一人の仲間もおいしそう!って反応。

ね、まったく違うね!反応。

そしてお好み焼きを食べるのに先生はヘラで食べるという。

僕ともう一人で、えー箸じゃないの!?って初体験ヘラでお好み焼き、やったら、うまいやん、新鮮な感じ。

そうか関西ではヘラで食べるのかぁ、知らなかった。

世の中のたいていの事は知らない事だから面白いよね。

3人で色々な反応あるよねー、とか盛り上がりながら美味しくいただきました。

このように、同じものを見ても反応は別々だし、うまいのか!?って素直に思ったこと言う(シェア)から反応もわかるし。

そして、やったことないことやったら経験が増えて幅も広がるのです、パチパチ。

いやー、ただお好み焼き食べてるだけでこんな気づきがあってシェアできる仲間がいるのは素敵です。

フェイスブックに投稿したら。

で、ここからがさらに面白いんだけどね。

フェイスブックにタルタルお好み焼きのことをシェアしたのです。

で、その先生とコメントやりとりしてたら。

僕の職場の友人が「もしかして、高校の時の先生じゃないですか?」

と、コメントが。

えーーーーーーー!!!!!!

そこ知り合いなの!?すごいな。

そう、友人が高校の頃お世話になった恩師だそうで、10年以上も会ってないとか。

すごいなぁ、シェアすると予想外(こんなこと予想しませんね)な事おこるんだな、すごい。

シェアしなかったら何も起こらないもんね、シェアってやっぱり大切ねって思いました。

この生徒と先生、リアルで会えるといいなぁ、実現したらうれしいなぁ、と思います。

終わりに。

大したことない、って思うことも他人からは大したことかもしれません。

当たり前だって思うことが当たり前ではないかもしれません。

やってみたことがないことはやってみないとわからないですね。

シェアもしてみないと何が起こるか(起こらないか)わからないですよね。

さー、今日はどんなシェアをしてみましょうか?

関連図書

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク