思いもよらないところに、悩みの原因がありました。コーチングの感想を頂きました。

スポンサードリンク

コーチングの感想

コーチングブログです。

先日行ったコーチングモニターセッションの感想を書いていただきました!

ありがとうございます。

今回はクライアントさんのご自宅にて行いました。

コーチングをうけて。


コーチングって何なのか、イマイチ分からないまま受けてみました。
カウンセリング?
傾聴?
相談?
何でしょうね?

なんで受けたのかっていうと、
湯山さんがアドラー心理学を勉強されていて、私もアドラー心理学が好きだから。最近アドラー♡アドラー♡って気持ち。

それから、湯山さんってこちらを攻撃したり、傷つけるようなことはしないだろうなぁという、ほわ〜〜んとした平和オーラが漂ってる。とても安心感がある。

後は、私自身、答えの出ない問いに何ヶ月も、何年も、ぐるぐるグルグル考えてはやめて、また考えて……悩みのループにハマっていた。

この悩み、もぅとりあえず何年も考えても答えが出なくて、占いに行ったり、友達に相談したり、ネットで検索したり、アレコレやっても解決まではしなくて、なんでもいいから手当たり次第聞いてみよ〜って

湯山さんにも話してみたのです。

…思いもよらないところに、悩みの原因がありました。これ自分で考えてたら一生気付けなかった。もちろん占い師でも分からなかったと思う。

それで、その原因。
コーチングを受けた時には、びっくりしてとてもじゃないけど向き合いたくなかった。

今、1週間くらい経って、チラチラと自分のペースでそのことと向き合い始めたら、意外と大丈夫そう。

冬の間にカチコチになった氷を春の暖かい風が溶かすように、少しずつ、少しずつ、優しく、原因を味わいながら溶かしている。

昨日、ほんの少しだけど行動してみた。
少しね。

コーチングって何でしょうね。

答えは出たり、出なかったり。

気づきを得たり、得なかったり?

モヤモヤしたり、しなかったり。

まだよくわかりませんが、いつも私が見ている、考えている、思考の癖をナナメ上くらいから、コンコンとドアを叩いて、こっちにもドアはあるょ〜?と言ってくれてる感じがしました。

自分では、ドアは3枚くらいしか見えてませんが、コーチングを受けるとドアの数が増える。

その増えたドアを開けてもいいし、また閉じてもいい。それは自分の気持ちとタイミングでいい。
そんな感じ。

終わりに。

モニター体験ありがとうございました!

ほわ〜〜んとした平和オーラが漂ってる、とか嬉しい限りです♪

思いもよらないところに、悩みの原因があったりします。

青い鳥が自宅にいるみたいな。

こんなサポートが出来てうれしいです♪

まだまだドアは増えていきますよぉ♪

コーチングモニターセッションについては→こちらをクリック

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク