やらなきゃいけない事をワクワクやる方法(NLPの技法から)

スポンサードリンク

こんな事ありませんか?

あれ、やらなくちゃいけないよなぁ。

どうしようかなぁ、まぁまだ時間もあるし。。。。

結局、ギリギリに無理やり仕上げてヘトヘト、、とか。

もっとうまく対処できないものですかね。

やらなきゃいけない事をやった先にあるのは?


やらなきゃいけない事をやらないのは、単純に「やりたくないだけ」かもしれません。

やらなきゃいけない事はたぶん、やりたいと思っていても、やりたくないと思っていても、やる必要があるでしょう。

なら、やるだけ、、、なんですが、そこがなかなかやる気にならないってこともあるかもしれません。

そんな時はやらなきゃいけない事をやった先に「何が手に入るのか」を考えてみましょう。

やらなきゃいけない事をやるのは嫌かもしれません。

でも、それをやった先に自分が手に入れたいものがあれば、それを手に入れる一部がやらなきゃいけない事になりますね。

それが手に入るならワクワクやれちゃう、かもしれません。

例えば、

あー台所を掃除するのいやだなぁ。

→それをやった先には?

→ピカピカの台所で料理するのは楽しそうだな。

→それを考えるとワクワクするなぁ。

→よし、やろう!

こんな感じになるかもしれません。

 

 

とは言っても、やらなきゃいけない事の先に手に入れたいものが見つけられないかもしれません。

そんな時は、手に入れたいものを作っちゃうのです!

いわゆる「自分へのご褒美」を自分で設定してしまいましょう。

これなんて自分で自由に選べるわけですし、さらにワクワクしてやっちゃう可能性もありますよね。

先ほどの例なら、

あー台所の掃除するのいやだなぁ。

→それをやった先には?

→ご褒美として大好きなあのお店のケーキを買う事にしよう!

→それを考えると超ワクワクする!

→よし、やろう!!!

どうでしょう?

ワクワクやれそうじゃないですか?

終わりに。

嫌な事に注目している意識を、その先にある、未来の手に入れたいものに変えるんですね。

これもNLPの技法のひとつなんですよ。

まぁなんにしても、やる必要のあることはうだうだ言ってもやるしかないので。

どうせやるなら、楽しくやれる方法を自分で創っちゃいましょう!

自分の人生ですからね、自分で自由に創造していきましょう!

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク