包丁使わず節約 鶏もも肉の炭焼き を作ってみた!めんつゆ使います。

スポンサードリンク

鶏もも肉の炭焼き

節約アウトドア料理ブログです。

よくたき火でご飯を食べるのですが、

アウトドアで洗い物はめんどくさいですね。

今回は包丁を使わず準備も洗い物も節約料理です。

用意するもの

鶏のもも肉1枚

塩コショウ 適量

めんつゆ 適量

以上です、シンプル。

作ります。


鶏もも肉に塩コショウします。

たき火に網をして肉を置きます。

この時、炎に当たらないギリギリの場所に置きましょう。

置く向きを変えたり裏返したりして30分ほどじっくり焼きます。

触ってみてお肉に弾力があれば火が入っています。

全体に火が入ったらめんつゆをたらーっと全体にかけてさらに焼きます。

裏返して、同様に、お好みで何度かやってみてください(焦げないように)。

醤油の焦げるにおいが食欲をそそります。

これで完成です。

感想など。


炭の香りと醤油の焦げたにおいとジューシーなお肉、うまうまです!!

しかも、洗い物がほとんどないので、楽ちんです♪

並行して焼きおにぎりも作りました、作り方は一緒ですね。

そう、醤油を使うよりめんつゆのが味が優しくなるかと思います。

好みやその場のアイテム次第で醤油でもいいかと思います。

あーおいしかった♪

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク