ダラダラできる余裕があるのに十分にダラダラしないなんてナンセンスですよ!

スポンサードリンク

ダラダラしたかったら思いっきりダラダラしよう!

昨日、外でまぁまぁ大きな木を使って遊びまくったのです。

右肩、腰の左側、両足ががくがくです。汗。

今日の予定は午後からだったのですが慣習?で5時過ぎに起きてしまい。

いや、体がめちゃだるいやん!ここからやるとか無理!

てなわけで寝床でダラダラすることにしました。

寝てもいいし寝なくてもいいけど体を休めようと。

寝たり目覚めたりを繰り返して10時ころ。

「あーもう、ダラダラ満足した!完了!」

と心から感じたので起きて行動を開始しました。

すっきりした!

何が起こったか?

せっかくダラダラしてるのに、「ダラダラしてる自分ダメだなぁ」なんて思う事ありませんか?

ダラダラしたいからしてるのに罪悪感を感じて、せっかくのダラダラを全力で楽しまない。

結果として、ダラダラするって行動をしっかり感じ切ることなくタイムアップ。

次の予定に未完了のダラダラを伴っていくのです。

あーダラダラしたいなぁと想いながら。

パフォーマンス下がっちゃいますよね、これじゃぁ。

だから、思いっきりダラダラするのです!

心からダラダラするのです!

体が求めている事は心が求めている事です。

十分にそれをすれば、すっきりします。

やりきっちゃいましょう!

終わりに。

てなわけで、すっきりした気分でバババーっと書いてみました。

もちろん朝から予定があるばやることはやるのですがね。

ダラダラできる余裕があるのに十分にダラダラしないなんてナンセンスですよ!

体(心)の声をしっかり聴いて満足いくまでやっちゃいましょう!

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク