未来を不安に思う「もし、こうなったら、、」時は「もしかして、なら、」って置き換えてみよう。

スポンサードリンク

来年、どうなるだろうか?仕事は?家族は?


もし、来年仕事が無くなったら。。

もし、家族に不幸があったら。。

もし、大地震が起きたら。。

もし、もし、もし。。。

。。。

不安で仕方ない。

仕事や家事も手に付かない。

リラックス出来ない。

こんな思いのときはないだろうか?

何をしているのか。

未来に多くの思考を持って行くっている状態だといえる。

ようは、今にいないのですね、未来の不安にいる。

てことは、今やること、やれること、やるべきこと、をやらない選択をしていること。

平たく言えば、現実逃避、ですね。

だって、今できることをしないんですから。

未来が不安なら今できることをする、以外方法はないですね。

もし、、で不安なら、こう置き換えてみてはどうだろうか?

もしかしたら、、、なら、、、。

もしかしたら、来年仕事が無くるかもしれない、なら、今できることはなんだろうか?

転職情報を集める、自分の仕事スキルをあげる、職場の雰囲気をよくする、、、。

 

もしかしたら、家族に不幸があるかもしれない、なら、今できることはなんだろうか?

親孝行をする、健康診断に家族で行く、健康的な生活習慣を身につける、、、、。

 

もしかしたら、大地震が起きるかもしれない、なら、今できることはなんだろうか?

非常時グッツを揃える、待避所を確認する、非常時の連絡方法を決める、、、。

 

終わりに。

不安な未来に意識を向けている状態から、現実に意識を向けて、行動する。

行動すると現実が入ってきて意識はより現実に向く可能性が高い。

まぁ、なんだかんだ言っても今やることでしかないですからね。

未来を不安に思うからこそ、今やることも変化するでしょうし。

必要なことですね、不安に思うことも。

ただ、その不安で立ち止まるともったいないかなと。

その不安があれば、今何ができるか考えて行動する。

水は流れがずっと滞ると腐ってしまいますね、流れを常に続けるといいでしょう。

そして、流れは自分でコントロールできるのです、はい。

自分に起こることはかならず意味がある事です。

前向きにやってきましょう♪

□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク