なつかしの踊る大捜査線を見たら青島デカがやっぱりかっこよかった。

スポンサードリンク

最近、時間に余裕のある日はのんびりDVD見たりしています。

今回は踊る大捜査線ファイナルを借りてみました。

ファイナルは数年前の作品で初見だったが懐かしい感じがした。

学生の頃見てたよなぁ、青島デカかっこいいよなぁとか思い出したり。

映画の中で使われていた楽曲がなつかしく、あーサウンドトラック持ってたなとか思い出したり。

高校時代の音楽とかテレビとかってなんかグッときますよねぇ。

ミスチルとかケイゾクとかエレカシとかウルフルズとか。

うーむ、なつかしい。

あのころがあるから今の自分があるよなぁ、そして今それを感じれるのが素敵です。

映画の中で青島デカがやっぱりカッコいい事言ってました。

「正義ってのは胸の中に持っとくくらいがちょうどいい」って感じの言葉。

うん、そうだね、信念みたいなもの。

素敵な映画でした、感謝です。

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク