身体は心、自然と自分を反映してるんだよね。

スポンサードリンク

昨日は朝早くから夜まで働いてばたんきゅーだった。

朝起きると肩や腰が痛かったり、のどが痛かったり。

あ、風邪はのどからくるタイプです。

よく休みの日になると体調を崩す人の話を聞くけど、それだよねぇ。

なんだかんだ仕事が詰まってたりすると体も心も緊張するんだよね。

で、緊張してると体や心の状態を感じないようにして頑張るんだろうね。

だって、疲れたな、もうやめよう!ってならないじゃない?仕事だし。

そのためには不感症になっとかないと続かないっしょ!たいがいは。

必要だからやるのだけどねー、やりすぎると大変。

あと、そーゆうのを知らずに頑張りすぎるのも危険だと思う。

昔バリバリ働いてた頃、扁桃腺が腫れて40度くらいの熱出したものね。

あの頃は9時から翌2時くらいまで毎日働いてたよねー、そりゃ熱も出ます。

自分がキャパオーバーだって気づけばコントロールできる範囲ですればいいからね。

自分のコントロール範囲では調整できなそうなら、、、仕事考え直すのも一案かと。

目は口ほどに物を言う、とか、身体は正直とかいうけど、そうよねー。

身体は心、自然と自分を反映してるんだよね。

思考は脳みそ、理屈でコントロールしようとする。

どっちがよいではなくて、バランスが大切ですね、はい。

思考脳みそ重視傾向になりがちだからなぁ。

それにしても良く寝たからスッキリだわぁ。

朝からスマフォの買い替え調べたり、もやもやスッキリしだしてよい。

夜は幸せになる勇気の読書会、楽しみです!

No tags for this post.
□スポンサードリンク

開催イベント

NLPコーチングモニター募集しています→詳細はこちら   体験型のアドラー心理学を学ぶ会(ELM勇気づけセミナー)開催しています→詳細こちら
URL :
TRACKBACK URL :

オープンなコメント欄

*
*
* (公開されません)

スポンサードリンク